ビットコイン トレード解説

Pocket

3度のアタックを経て…

おはようございます。

一昨日ついに3度のアタックを経て、ビットコイン(BTC)が50万円に返り咲きましたね。

この記事を執筆している10/10の朝型の今すでに54万ですけどね…

先日はブログ更新さぼってすいませんでした。

今日見たらさぼってたのにいつも通りのアクセスで笑いました。

ネタに走る皆さんが大好きです(*’▽’)

そんな皆さんのおかげで記事執筆のモチベーションが上がりましたので、たまには真面目な事書いていきたいと思います(*’▽’)

本題

さて、今回の上昇ですが、bitfinex主導の上昇が結構多かったので、『bitfinexを監視せよ』を読んでしっかり監視してた人は、初動をきっちり拾えたのではないでしょうか。

とくに上昇が来るからとかそういう意識で書いた訳ではありませんが、上昇の起こりを見せたという事は、下落の起こりを見せる可能性も高くなりました。

今まで以上にbitfinexの動向に注意が必要です。

相場は見てなくても私の『BTCトレード実況』を見てた方は見てからポチしても、1BTCあたり…

朝方に7000円~10,000円前後の利益と、夜に12,000~15,000円前後の利益をそれぞれ出せていると思います(´▽`*)

確認出来なかった以外で「拾ったのに利確逃した><」なんて人は、事前に意識するべきポイントを調べておきましょう。

それが分かるだけでもポジションに自信が持て、相場的に不利なポジションを避ける事が出来ます

エントリーしてから利確ポイントを探すぐらいなら、エントリーすべきではないです。

これはマネーゲームであり、準備していないもの(弱者)は、準備しているもの(強者)に食われる弱肉強食のサバイバルである事を努々忘れてはなりません。

それでは実際のチャートでおさらいしてみましょう。

ライン意識の重要性

でもその前に…

日頃から私が訴えているライン意識の重要性が如実にでた相場の動き方だったと思います。

【トレンドラインを意識する】

【前回高値を意識する】

昨日はこの2点だけ予め意識しておけば、これだけで確実に勝てた超イージーな相場でした。

監視して初動を拾っても、私の実況を見てからでも、どちらでも余裕で勝てたと思います。

前にもやんわり言いましたが、言い切っちゃいます。

短期トレードにおいてトレンドラインの意識は役に立ちます。

役に立たないと言う方もいるでしょう。

でもそれは最低一ヶ月~三ヶ月はをホールドする中長期投資の方か、脳内トレードで実際にトレードされてない方の2択で間違いないと私は考えます。

一定数bot(システムによる自動売買)がいる限り、ある程度はラインに近い動きをします。

私のようなニートでも可能なら見なくても自動で動かせるbotを使いたいと思います。

(現実にはその辺の知識がないので諦めてます)

自分がもしbotを使う立場になって考えてみましょう。

何かしらの基準を持たないとシステムなんて組めないですよね?

短期のライン意識を否定している方がもしいたとしたら、そういう原理が理解できていないのだと思います。

結局の所、これも集団心理の一つなんです(´▽`*)

そこっ!寝るんじゃないっ!

トレード解説

それではおさらいで実際のチャート見ていきましょう。

エントリー推奨ポイント、利確推奨ポイントもそれぞれチェックしていきたいと思います。

でもその前にまずはこれまでのビットコイン(BTC)の動きをおさらいです。

一度500,000円にアタックしたビットコイン(BTC)が跳ね返され、大きく下落します。

その後ひとつ前の450,000円まで届かず、465,000円前後で反発して大きな押し目を作り、再度500,000円へのアタックを試みるところからです。

今回はその押し目からの動きを中心に説明していきます

1h足

まずは10/8朝の1h足から見ていきましょう。

前日からジワジワと下げていますね。

今回はチャートに線をひいた部分の解説です。

15m足

続いて15分足です。

調整のために入った下落の下値が綺麗に切りあがっているのが分かりますね。

ですが上値も切り下がってきているので、下の方の緑○はジャブ程度の軽い触りでエントリーしています。

実際には青線と青線の間、そして上の青線を越えたあたりが理想のエントリーポイントです。

私は気付くのが早かったのと、そもそも上昇トレンドの押し目という大前提があったため、多少のリスク覚悟で早めに買っています。

実際に皆さんにツイッター上でアナウンスしたのは、上の緑○の手前付近です。

価格で言うと48,8000円ぐらいでしょうか。

反発ポイント

下落前のポイントである497,000円前後が意識すべきポイントであり、ド短期で入った方は利確ポイントです。

そして短期的な折り返しポイントであると考えておりましたが…

488,000円以下で余裕で安全なポイントなので、買えた方は後々残すポジションのためにホールドするというのも一つの手です。

(私はホールドを選択しています。)

頂点は497,282円でしたので、ドンピシャとはいきませんがまぁ普通の予測だと思います。

あとから確認したら、実際の下落タイミングは8:25~8:30なので時間的にセーフだったので、ブログのネタにしてます。

見てない事もあったりするし、価格の質問はわからない事もあります。

そもそも気分じゃなくて回答しない事もあります。

何が言いたいかというとイメージしてれば、こうやって戦えますよという話です。

トレード解説②

書くの疲れたから超簡単に解説します。

繰り返しアタックしていた500,000円を越える強い買いを感じたので、私も微力ながら買いをいれて後押ししました。

実際には20:00以降に495,000~496,000で買い支えという入り方をしています。

結果的に運よくいくつか刺さり、ボーナスがついた感じですね。

要は『絶対落とさんぞ!という鉄の意志をチャートで示してショーターの心折りにいきロンガーの後押しをしたって感じですね。

これより大きな時間足の状況と、5分足の状況、そしてその時の板の状況で総合的に判断してますが、それを感じれるようになったら儲かるんじゃないですかね(適当)

その結果ブチ破って一気に1万円以上上昇します。

逆にここでブチ破れないと相当まずい展開になっていた可能性があったので、恐らくそういう想定をされていた方が多かったのだと思います。

目先のショーターもここの壁を絶対に意識してますから、破れば綺麗に丸焦げ間違いなしのポイントです。

大きな時間足のチャートは後追いできるから自分で見てねヽ(^o^)丿

最後に…

よく言われる『人と同じ事をしていては勝てない』的な格言がありますが、あれは参考にしちゃだめです。

応用編の極みみたいなものなのですが、応用編の極みにいる人は勝手にそうなるので、全く参考になりません。

何事においても『模倣』から入る事は基本中の基本です。

まずは先人の知恵や形を模倣して、基本を身につけてからでないと応用もくそもありません。

もちろんそういった物事の理を無視して尚結果の出せる超人も一定数いるでしょう。

しかし自分は超人だと思っていて、本当はそうでなかった場合、どうなると思いますか?

確実にとんでもない損害を出して相場から退場します。

別にこれは私を師と崇めよとかそういう話じゃないです。

世に出ているものから学べる事などたかがしれてますし『今の相場を師とせよ』という事です。

私は常に相場において、自分の事はミジンコぐらいの存在感だと思ってます(*´ω`*)

自分が相場において弱者と認識すれば、全てに対して警戒が必要であり、常に警戒を怠らないですよね。

それが相場においては自分を救います(´▽`*)

ブログランキング

最後まで読んで頂きありがとうございます。

このブログを少しでもいいなと感じて頂けましたら、2つのランキングボタンをそれぞれぽちっとして頂けると嬉しいです。
【人気ブログランキング】

【ブログ村ランキング】
ブログランキング・にほんブログ村へ

オススメの取引所

これから仮想通貨トレードを始める方へ。
下記のリンクから取引所を開設して頂けると、ブログ更新のモチベーションアップにつながります。
全て私が実際に使用しているオススメの取引所なので、安心してお使い頂けます。
各取引所の概要はオススメの取引所をご確認下さい。
ぞれぞれ使い分ける事になるので、全部作っておいて損はないと思います(*'▽')

オススメのトレード補助ツール

私が実際に使ってるチャート分析サイトです。
ありとあらゆるチャートを確認できテクニカル指標の表示も可能です。